FC2ブログ

八ヶ月余りの命 


今日、家で飼っていたピラニアが息を引き取りました。

合っているか否かは分かりませんが、恐らく水カビ病と思われる(´・ω・`)

アゴの部分に小豆くらいの白点が有ったので白点病のものと考えて水替え、薬品の投与を行いました。
しかし症状は止まらず、時間が経つにつれて弱っていく姿が素人の自分でも分かるくらいに。

ついには横になってしまい、どうする事もできないままの様子見。

しばらく経った後、ようやく白い綿毛のようなものに気が付く。
もうその時点でピラニアは死んでいる様な状態、それでもまだエラはなんとか動いていたので
慌ててググり周る。

該当したのは勿論水カビ病、しかしこの病気、白点病と勘違いして入れたメチレンブルーでも治せる病気の筈、
それが逆に悪化していくなんて事があるだろうか。

そのまま右往左往している内にエラの動きは止まり、結局死なせてしまいました。
もう少し知識が備わっていれば死なずにすんだかもしれないのに・・・・ orz

分からん・・・・、一体どうして 。・゚・(ノД`)・゚・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utaragu.blog89.fc2.com/tb.php/166-59933c34