FC2ブログ

S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky :Yantar 

st7.jpg


やってきました新たな地、Yantar


※バレ注意
st1.jpg


マーカーの位置まで進みますとサイレンが鳴る中、薄い
防壁に囲まれた基地でStalkerの方々が何者かと戦闘を行っているご様子。
ここで人間でもミュータントにも属さない存在が現れました。

この世界では珍しいデフォルトヘッド、シンプルな装備、
同じ顔で統一された彼らはゾンビ、そのまんま。放射線に頭を
やられちゃった人間の行く末がこの子達。

脳を破壊された癖して何故か銃の使い方を知っていたり
リロードを行ったり、はたまた屈み撃ちさえも行ってきます。
しかもちゃんと小隊でまとまってるし・・・、君達実はゾンビの真似をしている
だけじゃないかと。

でも瀕死でじたばたしてる姿はちょっと愛らしい。止めはきっちり刺しときましょう。

動きが遅く、物陰にも余り隠れない様なので、頭を狙えばいい感じで倒せます。
極め付けに彼らは手榴弾を投げてこない! これほど嬉しい事はありませんね。
ただメディキットや包帯を持っていない様なので面倒でスルー出来るなら
無視した方がいいかも。

st2.jpg

メインクエストを進めている内に次々と新しいミュータントや存在が現れてきますね。
それもどんどん癖のある化け物ばかり。その例えに当たるのがこの子 ChernobylDog

幻覚で見せる「分身」の能力でこちらを惑わせつつ攻撃を加えてきます。
その分身自体は一発銃弾が当たれば煙のように消えますが、分身からの攻撃に
ついては何故かダメージを貰います。まさに質量を持った残像、F91もびっくりです。


st3.jpg


とんとん拍子でメインクエストを進めていき、次はゾンビ化にいたる放射線が出るのを
抑えるために冷却端末の再始動させなきゃいけない、で合っているのかな?
これにはお手伝いさんも居て、安心かつ相手は動きの遅いゾンビ、
隠れる必要もほとんど無くどんどん突っ込めるのでこれがかなり楽しい!


st4.jpg

中にはただ歩いているだけのゾンビも居るので、ナイフで接近戦を挑めるのは
ここならではの事なのではないでしょうか。


大量のゾンビを相手にして冷却装置を再始動した後に
主人公の旅の鍵ともなるStrelokを見つけたとの連絡もあり、
アーマーを修理する暇も無くRed Forestへ。開幕Strelokが超スピードで走ってる。

これを追いかけろという事ですね、わかります。
次はどんなことが待ち受けているのかな?

st6.jpg


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utaragu.blog89.fc2.com/tb.php/251-d039091b