FC2ブログ

S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky :橋を下ろせ奪い取れ 

stl13.jpg

禁煙主義のDutyであっても、目の届かない一部の所ではちゃっかり吸っちゃってる面々。
こんな所に送られたらそりゃ規則だなんだ言ってられないかもしれませんね。


※バレ注意
前回の最後に出会ったお爺さんによると、Strelokが向かった地に渡るには
バンディットが占拠している対岸からしか方法がないとのこと。 ただその対岸に渡るには
バンディット側にある橋を下ろすしかないので、同じく向かい岸に行きたい
Clear skyの方々と協力しまして、そこを暴力的に頂いちゃおうという事に。

橋の下の川を渡ればいいじゃないと楽観的に突っ込んでみた所、激しい汚染に
より数秒足らずでお亡くなりになりました。 やっぱりズルはいかんのね。


stl11.jpg

で、まずはその向かい岸に設置された橋を下ろさないと話にならない。(川は汚染されてる
それで工作員にあたる傭兵達がどうやってか対岸へと向かったらしいのですが、
途中ワープのアノーマリーに巻き込まれて身動きが取れない状態でありました。

stl10.jpg



彼らを助けるのが私の任、Military基地に単機で攻め入って彼らが使っていたと思われる
協力な送信機から座標を送信、流石軍用施設といった感じです。

ところでこれはワープのアノーマリーに覆われていない安全な道を指し示したってことかな? 
会話は飛ばし飛ばしで見ているのでちょっと勘違い入っちゃってるかも。。


stl9.jpg

このお爺さんは物語の最初に主人公を救ってくれた恩人さんかな?
結構なお年なのによくやります。

さて工作員達の準備は出来た、後はBandit達の気をこちらに逸らすため川を挟んでの
銃撃戦。これも中々にいいねー、こちらは当然のこと、あちらさん方も近づくことができないのでこれは本当の撃ちあいって感じ。 ただ見かけだけでどちらの攻撃も当たってない感じも。

でも何故か自分には当たります (´・ω・`)

stl8.jpg


機械を弄っている工作員から気を逸らす事が最優先なのだから張り切る必要も
ないのでしょうが。そんなことはいざ知らず、自分はドンドンと弾数を減らしてしまいました。

だってBandit達ったらモロいのなんのってないんですもん。そりゃあ無限沸きでも
数多く倒したいってもんです。 (´・ω・`)

stl12.jpg
stl7.jpg

これが響いたのか
あげくの果てにはメインウェポンの弾薬は尽きてしまい、
相手側のスナイパーを倒せない自体に。ハンドガンの射程距離は短く、
こうなると付近に落ちてる銃から弾薬を拝借するか、保管庫から持ってくるかです。

いつのまにか日も昇っていました。綺麗です。 (´・ω・`)

あいにく前回倒した待ち伏せ部隊からの銃を拾ったり、近くの塔の中に保管庫があった為に
難を逃れることが出来ましたが、今回の一件で事前の準備の大切さに改めて気が付かされた
感じです。

stl6.jpg


橋が降りてしまえばこっちのもん。無限増殖のバンディット達も打ち止めし、
残ったのは数人の死体と大量の銃、もちろん弾は引き抜いておきました。

死体は何故か消えてしまっているため持っている弾薬等は頂けませんが、
それでも数が多い分美味しく貯まります。面倒臭いので滅多にやらないのですが
弾薬の余分が無かったのでここはご拝借。 弾薬は買うとなったら高値ですしねー。

stl5.jpg


勝ち得た勝利の喜びもほどほどに、Clear Skyはなんともまぁお忙しいご様子。
先行隊を送られた様なので、長く生きたいなら団体行動と言いますか
もうしばらく彼らとご一緒させて頂きましょう。

Limanskへ!



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utaragu.blog89.fc2.com/tb.php/255-58dd2807