FC2ブログ

スーパー血枝タイム 

tieda3.jpg

今日(先日)はギルマス発案の集合写真の日。 これまでに一度も姿を見せた事の
無い方は残念ながら仕方ないとして、お馴染みさん方は勿論の事、結果的には
そこそこの人数が集まりました。

ギルドの集合写真を取った後、このまま解散になるのかなと思いきや、一人のギルド員の
「血枝あるよー」の一言から流れは枝祭りへと発展していくことに。皆々方が倉庫から枝を
引き出しにいく中、貧乏人の私には耳が痛くなる行事です。。

そのまま枝の一本も持たずして移動する辺り、本当金にがめついと自分の事ながらに
自覚せざるおえない。 (´・ω・`)

結局は余裕のある方から数本分けてもらいました。ありがとうございますです 。・゚・(ノД`)・゚・。



tieda7.jpg

場をアユタヤに変えまして、始まりましたギルド内での枝祭り。 血枝の前に
各自が持参してきた枝を前菜の形にしながら、主菜に胸を躍らせます。(私だけ?

単なる枝とはいえ、プレイヤーに伴いMOBの強化を続けている今、普通のMOBでさえも
壊滅に近い形に追い込まれるこの惨状、AGI型でまとめられたギルド員には
ちと荷が重いかもしれません。。

一応、強めの分類にあたるモンスターさんは、マヤパープル、ブラッディナイト、
モロクの現身など、ですが一番危なかったのがSSの子。

対処法がニューマと分からなかったら危うく壊滅していたかも。
そんなメンバーで血枝って、、今思えばよく倒せたなぁと思います。


tieda2.jpg

一息ついたところで、やってきましたメインイベント!

他の皆皆さん方はどうもMVPBOSSに対して慣れを持っている様でしたが、
実は自分、血枝はもちろん、MVPBOSSと対峙する事さえも初めてなので、まさに
緊張の一瞬です。

ポキンっとお呼ばれされるそのお相手は、、?

tieda4.jpg


開幕マグナムブレイクで吹き飛ばしてきました、ラヘルフィールド在住のアトロスさんです。
まさか受け止められるとは思っていませんでしたが、本当に清清しいほど一瞬の出来事
でした。


tieda6.jpg

弱くもなく、強くも無く、、そんな終えた後の一人が呟いた感想でしたが、
私には半分、私たちの手には負えないんじゃないかと考えていました (´・ω・`)

先に言ったように皆さんがAGI型、一応対BOSSの為に何人かはWIZなどを用意して
いましたが、それでも手に負えないのだから困る。

QMで遅くなる分近寄られたら即死に近いので、マウス操作を誤ったが最後、
おやすみなさいにされるので本当どうしようもない。

こうなったらひたすら蘇生→建て直し→前衛特攻→玉砕→蘇生が唯一の手なのだが、、

tieda5.jpg


少ない支援役(?)の私がリザをまだ所得していなかった事、

こういった時に限ってリザを後回しにしてLDに先振りしてる自分のなんと
間の悪いことか、この際に何度後悔をしたか。ただ死体を前にして見ているだけの
自分、はたから見たら薄情以外の何者でもありません。。

本当、ごめんなさいの一言に限ります。 orz


tieda1.jpg


前衛さん達にイグ葉さえも使わせてしまい、そんな中でも皆さん頑張りました。
特にBSさん達にはイグ葉や回復薬代、CTとが重なり、膨大な金額を払わせてしまったに
違いありません。 それでもまともな壁役・戦力が彼らしかいないので、頑張ってもらうしか
ありませんでした。 。・゚・(ノД`)・゚・。

最終的にはSWとCTとの合わせ技で、35分掛けての大掛かりな討伐でございました。
枝も持ち合わせておらず、リザも使えない、こんな私でごめんなさい、

それでも長期戦故の達成感なんかもあって、本当に楽しく感じましたー。


その後は時間も時間だったのでぱらぱらと解散していく形になりました。
自分はまだ余裕があったので軽くメンバーの方と緋想天に触れ、大変満足の形で
昨夜は眠れることが出来ました。

またこういったイベントがあればいいなー、その時には戦えるレベルになって、きっと
懐だって暖かくなってる、、はず。 (;'ω`)

とりあえずはリザを習得する事、ただそれだけです。




コメント

遅くなりましたが転生おめっすん。


血枝イベントは、ほどいいLvのMVPならいいですけど手に負えないMVP出たら最悪のイベントになるんですよねぇ。

ブブとか出すと人が群がり、ヴァンパイアギフトで詰むあたりいろいろと。

ありがとですん。ヽ('ω`)ノ

その話を聞くにこれぐらいのレベルで良かったと言えますね。orz

本当、血枝は取り扱い注意です。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utaragu.blog89.fc2.com/tb.php/286-84882949