FC2ブログ

蜃気楼の塔に 

bundan6.jpg

自分は殴りプリースト、PTなんぞで群れなくとも攻撃も支援もお手の物なのさぁ!゚・(ノД`)・゚・
といった感じで今日メンテ日より蜃気楼が再びやってまいりましたので、早速夜の部に
参加してきました。

人数制限100ということで最初くらいは弾かれるもんだとばかり思ってたけど、
案外すらりと通れてしまいました。 それでもやっぱり外に居た時は100人以上見て取れたし、
残念ながら外には弾かれ組もいる事なのでしょう。(´・ω・)

弾かれた側の分も楽しむのが礼儀か嫌味か、毎回取れるとも限らないし一回一回を
大切に味わうしかにい。


※ネタバレちょっと含む




bundan7.jpg

いやー、前回実施された際にも何回か参加してきてるけど、相変わらずこれは酷いもんだw
エフェクトとライトマップをOFFにしてるにも関わらず、時折動きが停止する場面があったり
これも人数のせいかチカチカと色抜けしたりするし、、

ですがま、殴りプリが何するといっても
騎士の様に壁できるわけでもなく、回復をしてあげる訳でもないのでほぼ観光と
いった感じなので、自分自身どうなろうと構いませんが。(´・ω・;,;,,,

bundan4.jpg

しかし今回は前回までと異なった点がありました。
それがこの「召還器官」だとか言うもの。 どうも今回はこのキノコを倒さないと
モンスターが無限に沸いてくるという仕様の様です。

これ以外にも攻撃を行えない植物の様な異体がありましたが、あれは一体何を
意味するのだろうか。。

bundan3.jpg

それにしてもなんでしょうかね、この蜃気楼の塔ってのは。
結構な人数居ても案外あっという間に崩されてしまうのがこの塔の怖い所なのでしょうか。

次の階に移動してしばらくしてみれば自分の居るブロックにしか生存者が居なくなった
とか仰りおる。 四ブロックにランダムに分けられれば職のバランス次第で簡単に崩れてしまう。
そしてさらにあのキノコが立派なモンスターに成長なさってるとは思わなんだ。

bundan2.jpg

bundan1.jpg



壱号が保護する者で、下の方に見えるタナトスの苦悩が参号とされてました。
弐号がなんだとか、私はここで果ててしまったのでよくは分かりませんが、この先は
キノコなんかじゃなくてれっきとしたモンスターを倒していかないといけない訳ね。。

正直ここに来るまでは出来る限り死人を出さないようにしないと、
クリア不可能なんじゃなかろうか。 しかしそれでこそクリアのし甲斐があるといった感じかな。 
基本自分は戦いませんg

これからもちょくちょく参加する予定だし、一度くらいは最終地点まで辿り着きたいものです。



ちなみに今回自分は支援さんに張り付いていた参号を持とうとしてタゲを移した瞬間
さっぱり避けれていない事に気付いて、AGIの紙装甲ともあり支援さんのSPを無駄に消費させてしまったあげくSBの様な何かで葬られるといった結果。

今回の事で持てない癖にでしゃばるなって事を、良く理解できましたわ。('д`|i|)



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utaragu.blog89.fc2.com/tb.php/360-d5462aed